Katsura Moshino 若野桂

RECENT ENTRIES

8月16日(土)”VINYLHOLIC” at Transit Studioに”Three Nice Guy”(若野桂×BOBOJAMES×サウウポウチョップ)が出演(名古屋)

8.16flyer_aside_pic(re)_small

若野桂、BOBOJAMES、Southpaw Chopの3人によるファンク&アート・ユニット”Three Nice Guy”が名古屋に登場!

Transit Studio presents “VINYLHOLIC”
at Transit Studio

2014.8.16(SAT)
OPEN 22PM-MID
advanced(前売)¥2,000
at the gate (当日) ¥2,500
*1ドリンク別途¥500必要

Transit studio
Transit studio FBページ https://ja-jp.facebook.com/transitstudio.nagoya
中区栄 4-7-17 ユタカビルB1F 052-228-9064

Special Guest
THREE NICE GUYS
by…
DJ BOBOJAMES a.k.a. D.L.
DJ Southpaw Chop
ARTWORK Katsura Moshino

DJ
TETSU
UK
PEACE
CUTMASTAA KATO
SWEETSTICK from TOTALIZE
タカイショウゴ
2SHAN
SITY-HIGH
岡崎のヒロシ
SHADOW-JAM

LIVE
TOSHI蝮
DRAMASICK
蓮臥
ITTO

DANCER
L.T.N.S.

Three Nice Guy
国際的グラフィック・アーティストの若野桂。日本語ラップ創世記の立役者であり、元ブッダ・ブランドのフロントマンであり、サウンド・プロデューサーであるBOBOJAMES、DJ Krushファミリーの熟練職人トリック・DJのSouthpaw Chop、この3人によるアートとファンクを融合させたプロジェクトである。近年のアナログ盤とファンク熱の再燃によりオファーが急増し、名古屋に初登場。

BOBOJAMES a.k.a. D.L. (ex. Buddha Brand)

1990年代初頭にN.Y.から帰国。以後、”Dev Large”として日本語ラップ界の最重要ユニット”Buddh Brand”を率い、日本語ラップシーンの創世において最も重要な活動を展開する。一般的には日本語ラップを象徴するMCとして認知されているが、トラックメイキング、レコード・ディガーとしての玄人向けな活動は多くのバイヤーやDJから極めて高く評価されている。
1998年にNikeが放送したNBAのスター・プレーヤーであるティム・ダンカンを若野桂がキャラクターアニメーション化した30秒のCMほかのサンプリングを主軸とした独特のサウンド・プロデュースは日本語ラップファンの間で伝説的な作品である。
近年では、主な活動をラップからDJにシフトし、トラック・メイカー、DJとして才能を発揮している。
2011年にBOBOJAMES名義でBADNEWSから超ディープなニューアルバム「Ooparts (Lost 10 years ブッダの遺産) 」をリリース。
現在は国内のクラブシーンで独自の世界観によるファンキーなDJセットを展開している。

Southpaw Chop
DJ Krush / 覚醒、V.A / 響現への作品提供をはじめ、NippsのEP「God Bird」全曲共同プロデュース、ユー・ザ・ロックのアルバム「XtrM」、Mili(瘋癲)のアルバム「Knowledge of self」など、トップMC達からのサポートによってプロデューサーとしての才能を開花させる。 2003年には、Illmuraのアルバム「Fastlane」の収録、「Pick of throw」。さらにMotoyのEP「Rookie」。MSCから、“漢02プライマル”をプロデュース。メジャー、アンダーグラウンドを
自由に行き来している。
Southpaw Chop公式H.P.=http://www.southpaw-chop.com

Date posted : 2014/07/24
Categories : ART, EVENT, MUSIC EVENT, OTHER